企業交流会

帰国留学生連携推進事業

事業趣旨

帰国留学生連携推進事業は、愛知県内の大学等を卒業した留学生のOB・OGが、愛知と母国の架け橋となり、様々な人材交流活動を行うことにより、双方の発展をめざす事業です。近年成長が著しいアジア諸国の中でも、留学生の増加率が大きく、また、平成20年に、愛知県が最初に経済交流に関する覚書を締結したベトナムにおいて、帰国留学生のネットワークを構築し、交流活動を行っています。平成22年11月、ハノイで、設立総会が開催され、正式に「ベトナム帰国愛知留学生ネットワーク(Vietnamese Aichi Ryugakusei OB・OG Network/略称VARONETバロネット)」が発足しました。

実施事業

バロネットは、名古屋事務局のほか、ベトナム本国のハノイ、ホーチミンに支部を設置し、現在、両国で約70名の会員が、ベトナムと愛知県の双方の発展に資する人材交流、会員相互の交流などに取り組んでいます。今後も、県内大学に留学した経験などを活かし、愛知県からベトナムへの進出企業や県内大学に進学を希望するベトナム人留学生へのサポートなどに取り組んでいきます。

バロネットホームページ
https://aichi-varonet.com/

バロネット名古屋事務局
在日ベトナム学生青年協会東海支部*内
Vietnamese Youth and Student Association in Tokai(略称 VYSA TOKAI
E-mailvaronet.nagoya@gmail.com